医者

うつ病の診断を受けた場合~ハツラツ気分を取り戻す~

若い人に増えている心の病

笑顔

定型と非定型の違い

うつ病には定型と非定型があります。定型うつ病というのは従来からある病気で、非定型うつ病というのは最近若い人の間で増えている病気です。定型うつ病というのは気分の落ち込みが激しく、興味や喜びを持つことができず、食欲や睡眠が不足したり過剰になったりと極端で、自分に価値がないと考えて死にたくなったりする症状が特徴的です。非定型うつ病というのは定型と同じような症状が出るのですが、楽しいことがあると症状が消えたりします。興味と喜びには関心があり、食欲や睡眠は過剰気味になります。特に特徴的なのが夕方に憎悪しやすくなり、周囲の言動に過敏に反応します。うつの症状がある場合、どちらに属するか自己診断は危険です。専門医の診断を受けてみないとハッキリわからないのです。どちらの型にしても原因はハッキリとわかっていないのですが、非定型の場合は性格的な要素が強いと言われています。治療法としては、非定型の場合は薬が効きにくい傾向があるため、カウンセリングや認知行動療法などが行われます。認知行動療法というのは、患者の一つ一つの考え方を修正していく方法です。また定型うつ病の場合は明らかな原因がなくても発症することがありますが、非定型の場合は過剰なストレスを受けたりすると発症することがあります。この点からも非定型の場合は個人の性格的な要素が強いと考えられるのです。性格的には自己主張ができず、プライドが高いわりには自信がなく、他人の目が気になり、責任を他人のせいにする傾向があります。

人気がある心の病のブログ

気持ちが落ち込んだり、自分に自信が持てなくなることは誰にもあります。それがうつ病かどうかを知るには専門医の診断を受ける必要があります。インターネット上には症状をチェックできる診断シートというものが出てますので、自分でチェックして、それを医師に診てもらうこともできます。うつ病の診断が下ったら治療を行うことになります。主に薬物療法ですが、自分でも十分な休養をとることが大切です。特に非定型うつ病はストレスが影響するので、仕事を休んで身体を休めることです。ストレスを抱え込んだままでは薬物療法の効果も発揮できないのです。ストレスを解消するために人気があるのが、うつ病のブログです。インターネット上にはうつ病患者の手によるブログがたくさんあり、人気を集めています。人気がある理由は、それだけ若者の間に非定型うつ病が広がっている証拠です。このようなブログの特徴は、実際にうつの症状を発症した経験者がおもしろおかしく書き込むことで、ストレを解消していることです。ブログの人気者になることで自信を回復できるという効果があるのです。ブログを読む側にとっても、自分だけではないという安心感を生みやすくなり、それが回復のきっかけになることもあります。また自分では回復したと思っても、うつ病にはぶり返しが起こります。それを予防するためにも定期的に医師の診断を受け、薬を飲み続けることが必要です。定型であれ非定型であれ、うつ病の診断を受けたら家族の協力が必要になります。家庭で十分な休養がとれない場合は入院することも必要です。

治癒までには時間が必要

医者

うつ病は精神面の症状だけでなく、身体面に症状が現れるケースもあります。そして、うつ病と診断されたら要因となっているストレスから隔離しつつ、抗うつ剤を服用します。更に、一旦症状が治まり抗うつ剤の服用が不要になっても、最初のうつ病の発症から1年は経過観察をすることが必要です。

» もっと知ろう

精神の病気を治療する

男性

近年はうつ病という心の病気は、広く認知されています。 それはそれだけ、その病気に苦しんでいる人が多いという事なのですが、それは素人が診断するのは、困難です。 そこでできれば普段から、心の病気というものを知り、対処できる知識を抑えておくべきなのです。

» もっと知ろう

心の風邪見逃さないで

女性

誰でもかかる可能性があるうつ病ですが、正しい理解と早期診断、治療により改善、完治は可能なようです。身近な人の変化に敏感であるならば、誰かを助けられるかもしれません。自分自身が図らずもかかってしまうということも視野に入れ、正しい知識を取り入れたいものです。

» もっと知ろう

Copyright© 2015 うつ病の診断を受けた場合~ハツラツ気分を取り戻す~All Rights Reserved.